経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『BPO=ビジネス・プロセス・アウトソーシング』(前編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『BPO=ビジネス・プロセス・アウトソーシング』(前編)

先日発生した東日本巨大地震の影響、また、親族やお知り合いの方々の安否はいかがでしょうか?

被災者となった皆様に、この場を借りてお見舞い申し上げるとともに、多くの方々のご無事をお祈り申し上げます。

100年に1度のリーマンショックの後は、100年に1度あろうかという大震災です。

悲惨な現状に打ちのめされている時こそ、リーダーとして自身を奮い立たせ、頑張りたいものです!!

 

ところで、今月は、BPO=ビジネス・プロセス・アウトソーシングについてお話をさせて頂きます。

現在、先進国から新興国(数年前までは後進国)向けに起きているビジネスの一つですが、最近、特に、このBPOについて、お客様からの相談が多くなってきています。

そもそも、人材派遣などに代表される「アウトソーシング」と「BPO=ビジネス・プロセス・アウトソーシング」の違いは何でしょうか?

端的にいえば、前者は『業務外注代行』であり、後者は『業務請負代行』という考え方です。

 

日本の場合、20年超前にバブルが崩壊。

経営資源である人・物・金は、選択と集中で付加価値が大きい分野や得意分野へ集中。

付加価値が小さい分野や弱い分野は『業務外注代行』という形でアウトソーシングしました。

この時期に人材派遣業界が事業として大きく成長しました。

 

(次回に続く)

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会長兼CEO 石本義弘

ページトップへ戻る