経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『成長の循環とその条件 』  後編

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『成長の循環とその条件 』  後編

そこで面白いデータがあります。このPDCA理論を用いても成長する企業とそうでない企業があるそうです。

 

それは何故なのか?成長するには、成長するのための条件があるという訳です。

 

『人間・企業は、悔しさをバネにして比例して成長する』という事です。

 

PDCA理論とは、情報収集⇒予測⇒事前準備⇒学習計画⇒実践⇒内省⇒再行動です。

 

再行動の時に『悔しさ』がないと成長しないという事です。

 

 

 

なる程ですね???個人も企業も『悔しさ』というハングリー精神や情熱が、成長を生むような気がします!!

 

如何でしょうか???

 

 

 

最後になりましたが、このたいせい通信が配信される頃には、確定申告も終わっている頃です。

 

いよいよ新年度の桜の時期です!!益々のみなさまのご活躍を祈念いたします。

 

 

 

 

 

(創業の地:熊本県八代事務所より )

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

 

ページトップへ戻る