経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > サイバー攻撃とランサムウェアー及びセキュリティーポリシー(前編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

サイバー攻撃とランサムウェアー及びセキュリティーポリシー(前編)

みなさま如何お過ごしでしょうか?

 

梅雨ですが、大雨で西日本地区で大変な災害がでていますね。

 

また最近は、熱中症に注意した生活が、必要になりました。やはり人間は

 

大自然の前には、何も出来ませんね???

 

 

 

ところで最近、自社でありました『サイバー攻撃とランサムウェアー』について

 

お話ししてみたいと思います。

 

 

 

世界中は、現在『第3の波』『情報化社会』です。世界各地で

 

『デジタルデバイド現象』が出てきています。個人においても会社においても

 

情報格差が、所得格差ということです。

 

インターネット社会であることをまず自覚下さい。

 

 

 

 

最近弊社でもクラウド変更やハード更新などが各拠点で行われています。

 

その費用は、相当なものです。特にセキリュティー対策が、一番気を遣います!!

 

 

 

サイバー攻撃とは、インターネット上で国家・企業・団体・個人に対して

 

インターネットを通じて相手側のシステムを攻撃することです。政治的なもの

 

社会的な理由で法人・個人・団体などのコンピュータシステムを破壊する活動です。

 

これは、大変な時代が来たものです。

 

 

(次回に続く)

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

 

ページトップへ戻る