経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『平凡の非凡~凡時徹底~中庸』(前編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『平凡の非凡~凡時徹底~中庸』(前編)

お決まりの言葉ですが『あけましておめでとうございます!!』今年もどうぞよろしくお願いします。

今年もみなさん及び世界が平和でありますように、まずはお祈りします。

 

私も今年はいよいよ50歳になります。人生のライフプランである53歳で・・・・のために今年も人生を楽しみながら過ごしたいと思います。

先月『夢に日付を』というお話をさせていただきました。人間自分の心のよりどころが、どこにあるか次第ではないかと、色々な人に出逢って確信しています。

 

今月は、先月と同じ区切りの正月でもあり人生50年の節目の年でもあります。

そこで『初心にかえり』とは言ってもなかなか難しいものです。そこで基本的なことでもあり、私の好きな言葉で『平凡の非凡~凡時徹底~中庸』についてお話をさせていただきたいと思います。平凡の非凡とは、当たり前のことを当たり前にという事です。

 

では何を『当たり前』に行えば良いのでしょうか?

 

私は、

①人間として人として大道を歩むことだけを考えています。

②約束を守り

③何事に対しても誠実に取り組む

 

~たった、この3つなのですが、人間なかなかこれが習慣として身につけて出来ないのです。

これを継続すること、このことが大事をなせる人となるのではないかと。

 

(次回に続く)

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会長兼CEO 石本義弘

ページトップへ戻る