経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『シンプル経営』について(後編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『シンプル経営』について(後編)

それは

 

①時代に対してシンプル
②お客様に対してシンプル
③社員に対してシンプル

 

・・・・に経営をしていくという事です!!
いつの時代も時代が混沌としてくると人間判断を誤るみたいです!!誤るどころかどうしていいのか解らなくなるみたいです!!

 

まして21世紀は、情報が簡単に手に入り氾濫している状況です!!スマートホンなどの状況を観れば解るでしょう!!今後この流れは止められません!!であるならば原点に返りシンプルに考え判断するべきではないでしょう???

 

『時代に対してシンプル』とは、世界の流れを読む・日本の流れを読む・時流を読むという事です!!
『お客様に対してシンプル』とは、いつの時代もお客様は正直で嘘をつきません!!
『社員に対してシンプル』とは、自分を含めて社員も人間です!!

 

この3つに対して巷にある氾濫しすぎた情報に惑わされて判断・決断できない状況が現在ではないでしょうか???

 

シンプル経営については、名経営者の方々が言っている事です!!最近ではスティーブ・ジョブズなども同じことを言っています!!スピードが速くて氾濫した情報に迷わされる事なく、情報を見極めしないといけないのかもしれません!!その時に必要なのがシンプル・イズ・ベスト!!『シンプル経営』なのかも知れません!!いい意味で単純に考えられる社長さまの方が、いま現在元気な会社のような気もします!!

 

みなさまの『シンプル・ライフ』『シンプル経営』で増々の発展を祈ります!!また、お逢いできる事を楽しみにしています!!

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会長兼CEO 石本義弘

ページトップへ戻る