経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『決算報告慰労会』について

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『決算報告慰労会』について

みなさま如何お過ごしでしょうか?いま東京です!!明日からベトナムです!!

 

先日熊本では、桜が満開でした!!東京も満開みたいですね!!

 

ところで3月28日は、弊社グループ企業の決算報告慰労会が、毎年本社熊本であります。

 

東京・大阪・熊本・八代・ベトナムからみなさんが、1年に1度集まる貴重な機会です。

 

今年が、21回目ではないでしょうか?創業3年目くらいから行っています。会の目的は、決算報告・年度経営方針の発表・慰労会です。1年間の区切りを付け組織として、また1年の目標を立て会社としての方向性という戦略を示す事には、価値があるという事で創業まもなくから行っています。

 

式次は、決算報告・年度経営方針発表・外部者講演・入浴休憩・懇親会です。

 

日頃は、メールや電話でやり取りしていても1年に1回しかお逢いできない人もいて会も盛り上がります。

 

この決算報告慰労会でも最大のイベントが、懇親会の出し物です。グループ各社や各チームなどから7・8組の出し物があります。これがまた凄い出し物です。マジで吉本興業も顔負けではないかと思います。


招待客や外部講演者の方々などは、ビックリと同時にそのチームワークの良さに驚きと笑いの連発です。私も勿論笑いっぱなしです。

 

出し物を見て毎年想う事は、これだけの芸が出来て元気があるので、夜だけではなく昼も芸と元気があるはずだと・・・。まだまだ大成経営グループの社員は、夜より昼の方が伸びしろが大きいなと・・・。

 

この昼の伸びしろを育て伸ばす事が、私たち幹部の仕事だと思います。

 

今年の大成経営グループの社員のみなさんへご期待ください。

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

ページトップへ戻る