経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『地方銀行再編』(後編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『地方銀行再編』(後編)

みなさまも政府が叫び始めていますのでお気付きかもしれませんが、今後日本は加速度的に人口が減少します。そうなると地方銀行のお客様である中小企業が益々減っていくうえに、個人預金が3大都市圏に集中して貸付部門が減っていくという事になります。地方の優良銀行もコスト削減だけでは、維持できなくなる時代が来るという事です。

 

今回の地方銀行再編についてキーワードを列挙してみたいと思います!!

 

  • 人口に基づく経済予測は狂わない!!
  • 時流を読む!!
  • 5年後10年後を洞察する!!
  • ドメイン(事業領域)を戦略とする!!
  • 経営は、変化対応業である!!
  • 正しい情報に基づく積極果断な対応!!
  • スピード・クオリティー・プライス!!
  • 最強の組織創り!!

以上が、新年早々に私が感じている事です。

 

今年は私にとりましても、みなさまにとりましても積極果断に動かなければならない1年になりそうです!!いつの時代も経営には、優勝劣敗が付き物です!!

 

ダーウィンの名言が、身に染みますね!!

 

『強い者が生き残るのではない。変化へ対応した者が、生き残るのである。』

 

最後になりましたが、今年もみなさまの益々のご発展とご活躍をお祈りします!!

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

ページトップへ戻る