経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『元気企業経営者の条件』について(後編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『元気企業経営者の条件』について(後編)

次に『第2の条件が、常に前向きである!!』

 

元気企業のお客様に共通しているのが、経営者自身と企業全体が常に前向きでプラス発想であること!! 時代のスピードが早く変化の激しい時代に中小企業が経営していく事は、10年前とは訳が違います。地方でも世界的にICT(情報通信技術)の普及により消費構造や流通生産構造が変わりました。

 

今後は、益々でしょう。その中で時代の変化に対応しながら経営をしていくという事は、常に前向きに積極果断に経営をしていかなければ生き残らないという事です。

 

ソフトバンクの孫正義さんやユニクロの柳井正さんが、言っていました!! 『今の時代何もしない事が、最大のリスクである』という事です!! それくらい日本国内のみならず世界中が、スピードを上げて変化しているという事です!!日本全国世界各地を巡回しながら痛感しますね???

 

最後に『第3の条件が、勉強熱心で素直である!!』

 

経営の目的のために常に前向きに生きていくためには、勉強熱心で時代を読むという意味で素直さが必要であるという事です!! つまり、他から学ぶ、歴史から学ぶという事です。『我以外皆師』という事でしょうか? 元気企業は、良く勉強をしています。またよく他から学んでいます。同じ経営でも流石に伸びる企業経営者は、よく勉強しますね!!私もその様な方々から教えを伺っています。

 

この『元気企業の3つの条件』とは、そのまま生き残れる『経営者の3つの条件』みたいです!!

 

仕事柄、お客様の相談を色々受けます。この3つの条件は、地域や年齢は関係ないみたいです。最近弊社お客様でも元気企業が、続出しています。優勝劣敗が、激しくなってきています。

 

是非みなさんもこの元気企業の条件3つについて、点検して頂けないでしょうか?

 

最後になりましたが、またお逢いできる日を楽しみにしています。

 

そして今から年の瀬に向かいますが、みなさまの益々の発展と活躍を祈念致します!!

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

ページトップへ戻る