経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『働き方改革』(前編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『働き方改革』(前編)

早いものでもう11月です!!みなさま如何お過ごしでしょうか?今年は熊本震災や全国だけではなく、世界中で地震が起きていますね???何かと忙しく落ち着かない1年になりました。

 

ところでいま政府が『働き方改革』について色々な施策を推進しています。何故いま働き方改革を叫ぶのか?また賃上げを叫ぶのでしょうか?

 

・原因を列挙してみます!!

 

  1. グローバリジェーションの時代。
  2. 人口減社会。
  3. ICT(情報通信機器)の普及とIoT(あらゆるモノがインターネットに繋がる事)の導入。 クラウド・AI(人工知能)・ロボットなど。
  4. 日本の労働生産性が、他の先進国に比べて特に中小企業がサービス業などで低い事。
  5. ワークライフバランス(=ライフワークセルフ)の推進。
  6. リモートワーク(在宅勤務)などの導入による有給休暇・介護休暇・育児休暇などの推進と雇い止めの推進などでしょうか?

 

・それでは、その対処方法を列挙してみます!!

 

  1. 企業内における内勤者や工場労働者のICT武装によるIoT・クラウド・AI・ロボットなど導入による生産性の向上。
  2. 企業外部に対しては特化された時流に乗った自社の強みの商品販売。
  3. グローバリジェーション化された情報化社会におけるネットを通した販売。(ネット販売のみならず情報を集めた販売方法)

 

(次回に続く)

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

 

 

 

ページトップへ戻る