経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『いま考えている事:観光日本とアジア』について(後編)

また日本で一番多い外国クルーズ船入港先は、横浜港かと思ったらダントツで博多港だそうです。 アジアからの観光客が一番多いので、安い・早い・美味い・楽しいという事でしょうか?

 

私は、毎月東京圏・関西中部圏・九州圏・ベトナムなどを行き来しています。どこに行っても外国人観光客の多さには、びっくりしています。日本は大陸から離れた島国で、世界的には珍しく単民族国家で独特な国です。独特とは、ユニークという事です。

 

21世紀はアジアの時代といってきましたが、その事が現実化してきています。世界70億の人口の約60%が、アジアでありその多くが新興国です。アジアの新興国が、経済成長をはじめ中流階級といわれる年収30万から300万の人が増えてきています。まだ奔りの段階です。

 

日本の問題は、少子化・高齢化・国の財政などがあります。アジアの成長を日本国内へ色々の形で取り込めればと思います。外国人雇用・観光客の受け入れなどです。

 

色々の観点からみた場合に、日本の強みは多々あります。他の先進国に比べて地理的優位性や日本のユニークさです。技術・食文化・自然・生活習慣などです。

 

どれをとっても世界から注目される事ばかりです。

 

世界をさまよっている私には、ワクワクしたくなる日本に観えます。

 

そんな事を考えながら桃色吐息で仕事をしています!!

 

もうすぐ桜の時期ですね!!一年で一番ワクワクしたくなる時期です!!

 

来月は、4月という事で新年度です!!こんな感じで生きています!!

 

最後になりましたが、益々のみなさまの発展をお祈りします!!

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

ページトップへ戻る