経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『いま考えている事:なぜ会社は大きくなるのか?』について(後編)

回答は、以下の通りです。

 

1 . 勉強する事

まず勉強する経営者は、成長・成功の確率が上がりますね。当然といえば当然ですが。そして①勉強熱心、②素直、③プラス発想を薦めます。

 

2 . 成功者に学ぶ事

人生の師匠を探すように薦めます。先人の教えや歴史の学問を薦めます。経営者とは偉い人ではなく辛い人です。そして外遊するように薦めます。外遊の目的は、①時流を知るため、②自分以上の人との人脈形成、③市場開拓です。

 

3 . 栄枯盛衰を知る事

歴史には、人生には、会社経営には、循環があります。つまり歴史は繰り返すという事です。会社経営にも創業期・成長期・安定期・衰退期があるという事です。衰退期を迎えないその源泉とそのシステムを、学習するように薦めます。そして常に1年・3年・5年・10年のスパンで物事を考える事を薦めます。最期に時間からの逆算で経営する事も勉強してもらいます。

 

4 . 我以外皆師

人生の理念・目的を持ってもらいます。それは一人間として生き甲斐・やり甲斐のためです。そして物心両面の成長のために心理学と大脳生理学という組織学人間学である帝王学を薦めます。目的を持った人にとっては、人生の森羅万象に無駄がなくなります。我以外皆師であるという事を理解してもらいます。

 

以上の4点を伝えます。

 

私がが想うに会社も人間も大きくしようと想って大きくなるものでもなく、大きくしようと想わなくても大きくなるのが自然です。そこにはいつの時代も変わらない普遍の真理という原理原則が働いているみたいです。

 

最後になりましたが、いよいよ春爛漫!!来月は私の誕生月で新緑の5月です。

 

メチャメチャ燃えていますが、今年も景気なんて関係ねぇ!!

 

と行きたいもんです!!みなさまのご健闘をお祈りします!!

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

ページトップへ戻る