経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

経営は、その業種の商圏における競争力で決まる(後編)

なるほどですね!!

 

みなさま自社の「①業種、②商圏、③競争力」をいま一度、再考されたら如何でしょうか?

 

時代のスピードと変化が、早いのでこの様なことを想うのでしょう。

 

 

時代は、ICT(情報通信技術)の影響をうけて世界中でグローバリジェーションの波です。スピードがあり変化が激しい時代です!!

 

各国において業界ごとに優勝劣敗です!!

 

 

日本では、事業承継できずに廃業閉鎖と世代交代の波が押し寄せています。一方では、ICTを通じて既存ビジネスを

 

脅かす形で、新しいビジネスも沢山生まれています。

 

1.業種とは、何なのか?その存在意義は、どう進化変化しているのか?

 

2.商圏とは、営業拠点により商圏は業種ごとに決まります。またネット販売の場合は、

  その限りではなく田舎にいても日本や世界を相手に出来ますので、商圏は格段に広くなります。

 

3.競争力とは、強みであり時流に乗った商品(サービス)、時流に乗った販売方法です!!

  つまり売上と利益です。

 

 

毎日・毎月・毎年と国内海外を飛び回っています!!

 

世界で外遊しながら時流をつかむ事が、一番大事な仕事みたいです!!その上でどのように経営するか?

 

①どの業種で、②どの商圏で、③どう競争力の源泉を生むのか?

 

色々な相談を受けながらこのような事ばかりを考えています!!

 

 

最後になりましたが、今年もあと1ヶ月余りになりました。早いものです!!

 

みなさまの健闘を祈念します。

 

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会議長兼社長 石本義弘

 

ページトップへ戻る