経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

事業計画(後編)

使いこなせていないシステムより必ず使用する必要最低限のシステムに変更したそうです!

 

顧客管理ソフト、販売・見積ソフト、設計ソフトetc・・・

 

一度自社のシステム関係を見直してみると無駄が発見できるかもしれません

 

 

 

もう一つは、機会損失の防止です!

 

今回の企業は、在庫を扱う業種でしたので在庫を圧縮し過ぎてチャンスを逃すことは絶対に避ける

 

ようにしているそうです。

 

中小企業は比較的、在庫の圧縮には敏感だと思いますが、まずは、上記のシステム関係を見直すこと

 

により本当の適正在庫が見えてくるかもしれません!

 

 

 

中小企業サイドから見た大企業の印象は、資金が潤沢にあるため設備投資ができることや優秀な人材

 

が毎年入社してくることがあるかと思います。 

 

しかし、大企業が上記のような状態になるまでには中小企業の経緯を経て現在に至っていると

 

思いますので、「中小企業だから出来ない」というセリフをあまり使用せず、自社で出来る最大限の

 

経営努力をされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

本年度も皆様の、更なるご発展のお力添えをできるよう私も日々勉強です!!

 

 

 

大成経営コンサルティンググループ 取締役 石本泰大

経営まめ知識の以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る