会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > ノンアルコール飲料について調べてみました。(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

ノンアルコール飲料について調べてみました。(前編)

暑い夏もやっと終わりに近づいて来ました。朝夕は過ごしやすくなりましたが日中はまだまだですね、アルコールのお好きな方はビールが美味しいのではないでしょうか?

 

今月はここ何年か売り上げを伸ばしているノンアルコール飲料について調べてみました。

 

ノンアルコール飲料の主流はビール、最初が2009年発売の「キリンフリー」からアサヒ、サントリー、サッポロ、と次々に出てきました。今までアルコール0.1%以下のものはありましたが、アルコール0.00%は世界初で健康志向が高まる中で、おまけにカロリーゼロと言うならば売れるはずですね。そして飲酒運転の罰則強化も追い風となっています。

 

昨年はカクテル、チューハイ、梅酒、ワイン、焼酎などのノンアルコール商品も発売され人気を集めています。女性に人気なのは「アサヒダブルゼロカクテル」「サントリーのんある気分」だそうです。また最近ではイモ焼酎子鶴ゼロもおいしいとの事、、、

 

サントリーの調べによると三年前の2009年から比べると10倍に膨らんでいるそうです。

 

女子会、ママ会、などではいずれも飲みたい飲料の上位を占めています。

 

ビジネスマンの中でもお酒は飲めないけれどもお付き合いがある人などにとっては、飲めないけれど気分だけでも一緒になって盛り上がりたいなどの声もあるようです。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る