会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」(前編)

12月も残り少なくなりました。最後の追い込みです、師走となるとなんとなく気持ちが焦ります。今年のうちに済ませておかなければならないことは、きちんと済ませてお正月を迎えたいですね。

 

今月は「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」という本を読みましたので、ご紹介したいと思います。その中に「まじめ」「みじめ」は紙一重と本に書いてありました。それは、はきちがえた「まじめ」さは、「みじめ」な結果を招きます、と言う事だそうです。特に社会人になって間もない人は参考にするといいと思います。

 

なんでも真面目にするに越したことはないと思いますが、たとえば上司に用事があるときなど「今忙しいからちょっと待ってて」と言われたとします。しばらくしてまた声をかけたら、もう出かけると言われ結局話を聞いてもらえない。こんなことはよくあります。待っててと言うから待ってたのに、、、まじめに待ってたのに、、、(こんな人は多分仕事もできないと思います)ちょっと話せば解決できる案件も後回しになってしまう。来る人は、忙しいと言われても3分でいいです時間を下さいと言います。

 

逆U字仮説と言うのがあります。それはまじめすぎてもパフォーマンスがあがらないことを意味しています。ビッグパフォーマンスに持っていくには、これまでの「まじめ」に対する考え方に、工夫を加えることが必要だそうです。

 

出来る人がしている仕事に対する1%のコツ。それはたくさんあります。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る