会長室から、こんど~です

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

飲食店について(前編)

熊本も東京も梅雨入りし、途端に暑くなってきました。もうすでに熱中症にご用心ですね。

 

今月は、飲食店についてのお話です。

 

居酒屋、レストランなど色々なお店に行ったときにお客様が気になる事や不愉快になる事は何なのでしょうか?顧問先様のお店(繁盛店そんなに安いお店ではない)に行ったときにどうしていつもこんなにお客さんが多いのかな?と思ったことから、繁盛してないお店の気になるところを考えてみました。

 

私が一番嫌なのは

 

①トイレがきれいに清掃されていない

②次に料理が出てくるのが遅い

③スタッフの服装、髪型のみだれ、態度が悪いetc・・・・

 

料理がおいしいのは当たり前と思っています。そこで調べてみると、やっぱりこの3つはどの本を読んでみても書いてあります。

 

集約すると、

 

①お客様は清潔でない店への怒りは強い

②料理提供にかかわるトラブルの不満は大きい

③トイレの悪印象は店全体の悪印象になる

 

よくテーブルにアンケート用紙を置いてあるお店がありますが、苦情を書いてくれる方はまた来てくれるお客様です。大多数が気に入らなかったら二度と行きませんし、期待していなければ文句も言ってもらえないと言う事です。ただ価格によりお客様が納得すると言うのもあります。この値段ならばこれ以上の要求はしないと思っている所に思った以上の満足が得られると喜んでまたのご来店につながります。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る