会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 終活(しゅうかつ)(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

終活(しゅうかつ)(前編)

冬、真っただなか一年の中で一番寒い2月です。最近、遺品整理と言う本を読みました。なかなか面白いなと同時に色々な仕事もあるなと思いました。

 

そこで最近話題の終活について考えてみました。

 

終活(しゅうかつ)とは人生の終わりの為の活動の略です。
人間が人生の最期を迎えるにあたって行うべき事を総括したことを意味する言葉です。
主に生前のうちに自身のための葬儀やお墓の準備、残された人が財産の相続をスムーズに進めるために遺言書を書くとか計画を立てておくことです。

 

2010年には流行語大賞にもノミネートされています。
いまや終活をサポートする事業もたくさんあります。
この仕事は高齢化社会の中でとてもニーズに合ったお仕事です。

 

このたび弊社の関連会社大成財産コンサルタンツで終活お手伝いをさせていただく事にまりました。
近々ホームページをアップします。(くまもと終活相談センター)
内容は介護、相続、相続対策、遺言、葬儀、お仏壇、お墓霊園、遺品整理、法事法要、家事代行、それぞれのスペシャリストがご相談を承ります。

 

熊本に両親が住んでいて子供が東京、大阪などに住んでいる場合、自分たちではできないなどのお声を頂きスタートさせました。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る