会長室から、こんど~です

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

NISAについて(後編)

税金がゼロになる、10万円の利益に対して今までは手元に残るのは9万円今年からは8万円。NISAを使えば丸々10万円残ります。(2014年4月以降に買ったものに限られます、これまでに買った株式は対象外)

 

年間100万円が上限、NISAを利用した売買は1度きり100万円以内、期間は5年、累計で500万円まで2023年まで毎年100万円の枠が設定されます。

 

最後に投資できる2023年に設定された非課税投資枠は2027年に終了し、それまで最大500万円の非課税枠が日本に住んでいる20歳以上の人ならば誰でも利用できます。

 

口座は一人ひとつ、複数の開設は出来ません、最初の4年間は金融機関を変える事が出来ません。

 

NISAは専用口座で、これまで持っていたものを移し替えることもできません。

 

10年間が予定されているので年間100万円ずつ合計500万円2回税金ゼロで運用できることになります。

 

株式運用のベテランの方には朗報ですね。初心者に対してこれを機に投資家にと金融機関はテレビや新聞でNISAの勧誘を盛り上げていますが、儲かった時のお話です。

 

今後の日本の経済は、アベノミクスの3本の矢と東京オリンピック開催が決まり、2020年まで相場を取り巻く環境は、良好で黄金の7年なんて聞きますが本当でしょうか?

 

なかなか難しいのではと思っております。

 

いかがでしょうか?

 

よく勉強しないと株式には手は出せませんね。

 

ありがとうございました。

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る