会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 匂いと認知症予防(後編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

匂いと認知症予防(後編)

そこで、今は常時匂いを嗅いで認知症を予防するようなペンダントがあるそうですね。実は先日子供から誕生日にこのセットをプレゼントで貰いました。

 

「認知症にならないでね」

 

と言う事なのでしょうか?

 

結構お洒落なデザインですし、香りを色々変える楽しみもあり、なかなか良いですよ。

 

私の場合、一日中オフィス内でデスクワークをしていることより、あちこち出掛けることが多いので、こういうペンダント型だと一日中香りとともに行動することができるので、助かります。

 

匂いのうちでもボケ防止に有効と言われているのが、ローズマリー、レモン、スイートオレンジ、ラベンダーなどの香りだそうです。ん~、なんだこう書くだけで、いい匂いに包まれてきてリラックスできるような気がします。

 

ボケ防止だけではなく、仕事に集中したい時の香りというのもありますよ。

 

バジル・・・・・・頭脳を明晰にする

 

ペパーミント・・・頭をスッキリさせる

 

ユーカリ・・・・・集中力を高める

 

なるほど!職場にアロマオイルを焚いて、超繁忙期を乗り切るというのも良さそうですね! 皆様も香りを有効活用くださいませ!弊社の玄関に置いています。

 

3月も終わりに近づくと、桜が咲き始めます。桜の淡い匂いもいいものですね。満開の桜を堪能できることを楽しみに、あともう少し!超繁忙期を乗り切っていきます。

 

ありがとうございます。

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る