会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 酢タマネギについて(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

酢タマネギについて(前編)

恵みの雨、アジサイの花がきれいな梅雨の季節がやってきました。

 

今月は私が今、はまっている【酢タマネギ】を紹介します。

 

ある日我が家のテーブルの上に【酢タマネギ】の本が置かれていました。

その本を読んでみると、酢タマネギの作り方、食べた人の効果と病院の先生が医者の不養生で、便秘、耳鳴り、慢性疲労などの症状に悩まされていた時に酢タマネギ効果でこの体調不良から脱することが出来たと書いてあるじゃありませんか!

 

そして酢タマネギは何物にも勝る「医」であり「薬」ですなんて書いてあります。

 

私は通院し出してもう何年も血圧のお薬などお医者さんの言いつけを守ってきました。なんとタバコまでも止めました。血圧を下げる薬をずっと飲み続けないといけません。持病がなかなか改善しない人に酢タマネギを試して欲しいと書いてありましたので早速、酢タマネギ作ってみました。

 

★タマネギをスライスし、塩を少し振り掛けます(酢がしみこみやすい為)

★お酢にはちみつを混ぜます(舐めてみて食べれるくらいの味にする)

★瓶にお酢を入れてタマネギがひたひたになるくらいに漬ける

 

これだけでOKです。

 

(次回に続く)株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る