会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 経理のお仕事について(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

経理のお仕事について(前編)

こんにちは~  熊本は連日35度から36度の猛暑日が続いています。

 

熱中症にならないように水、梅干し、スポーツドリンク、冷蔵庫にいっぱい買い込んでいます。

 

さて今日は経理のお仕事についてです。

 

経営者の皆様は、売上や商品についてはよく把握され、資金繰りも大事ですが、経理の内容についてはあまり気にされていない方が多いように思います。

 

ですが経理のお仕事をきちんとしていないと試算表も早く出来上がりません。

 

今はパソコンでなんでも出来るこの時代に!

 

多くの企業はベテランの担当者が以前のやり方をそのままやっていて、知らない間に時代に乗り遅れて貴重な時間とコストが使われています。それでいて経営者にとって、あまり価値が無い1ヶ月か2ヶ月遅れの試算表や誰も見ない補助簿、分析資料、経理社員の自己満足にしか過ぎない詳細に記入されている伝票類などがたくさんあります。

 

経理業務をスリムにして時間とコストの下がった分を有効なことへ回す。

 

今一度経理社員に何をやってもらうかと経理社員に期待することを明確にして、経理の仕事の棚卸しをしましょう。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る