会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 人手不足について(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

人手不足について(前編)

こんにちは~地震や台風でたいへんな毎日の熊本です。

 

やっと揺れも少なくなって来たなと思っておりましたが、先月31日に震度5次の日に震度4でした。

ちょっと怖くなり非常食などを買い出しに行きました。

 

今月は人手不足について考えてみました。

 

最近顧問先様で人が足りないという声をよく聞きます。そのために期間は区切られていますが、外国人研修生を受け入れています。ベトナムやインドネシア、カンボジアなど、みんなとても頑張り屋で経営者のみなさんは喜んでおられます。ですがそれなりに費用もかかりますし、3年という契約があり、また次の3年間同じ人を指名するとか出来ませんのでデメリットも有ります。もちろん3年間退職者が出ないのであてにできるという面では大助かりです。

 

日本は高齢化社会に入り若い人を確保するのが難しくなり、研修生を入れたり派遣を入れたりと苦労していますが、シニアの雇用やシニアの戦力を考えるのも一つの手段です。

 

「日本一億総活躍プラン」での最大のチャレンジが働き方改革で、長時間労働の是正、同一労働・同一賃金、プラスシニア世代の雇用促進です。誰もが働いて活躍し、全員参加型の社会、もちろん高齢者も例外ではありません。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る