会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 無期雇用への転換(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

無期雇用への転換(前編)

ゴールデンウイークも終わりました。

 

皆様どこかへ行かれましたか?人は多いけどせっかくのお休みなので、

 

どこか行こうと思いましたが、ワンコを連れてドッグランに行くのがやっとでした。(笑)

 

 

 

さて今月も元気に行ってみましょう!!!今月は法人の申告が一番多い月です。

 

今年4月からパートタイマーで働く人のルールが新しく変更されました。

 

それは有期契約労働者が勤務先に申し込めば、無期雇用に転換できるルールです。

 

20134月から数えて同じ会社で5年を超えてパート(契約社員)が働いていること

 

が要です。例えば1年契約の人は5回更新した翌日以降から申請できます。

 

会社側は解雇しない限り拒むことは出来ません。すなわち正社員として定年まで

 

働けるということです。

 

ただし出来ないケースもあります。それは下の図を見て下さい

 

 

 

 

 

今でもパートさんにも色々な権利が与えられています。

 

 

※勤務時間6時間超で45分休憩が取れる

 

※残業や休日出勤すれば割増がもらえる

 

※出勤率80%以上で6ヶ月以上働けば有給休暇が取れる

 

※雇用主の都合で突然休みになった場合は休業手当がもらえる

 

※一週間に20時間以上かつ31日以上働く見込みのある人は雇用保険に加入できる

 

※その他労災補償、育児休業、介護休業

 

 

 

など今でも一定の要件を満たせば前に比べればとても良くなっています。

 

 

 

 

 

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

 

 

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る