会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 人は育てたように育つ(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

人は育てたように育つ(前編)

九州は梅雨入りしてます(今日は雨)、関東もそろそろです。

 

しばらく雨が多い日があるかもしれません。雨も必要ですが、

 

災害が起きるほど降ってほしくないですね。

 

私はお天気に左右されずに、心はいつも晴れ晴れとしていたいです。

 

今月は過去に勉強した経営人間学を思い出して書きます。

 

思想や価値観の勉強でした。

 

 

 

会社や顧問先様でよく耳にするのですが、

 

「馬鹿な社員が馬鹿なことをして困ったもんだ」

 

聞かれたことあるかもしれませんが「馬鹿な人が馬鹿なことをする」

 

それは当たり前のこと、それを責めてははいけないと教わりました。

 

 

 

賢い人は馬鹿なことはしない。社員が会社の立場になって物事考えてくれる会社は

 

素晴らしい会社だ。そんな会社にするためには価値観の共有が必要であり、

 

会社は人財教育をしなければならない。

 

特に時代が変わり、昔のようにいかないと感じておられる方が多いと思います。

 

これが現実です。

 

 

 

それを思い出しているときに、2歳の孫が携帯片手に寝転がりアンパンマンを

 

見ていました。びっくりしましたがパパと同じ格好です。

 

 

『人は育てたように育つ』

 

 

 

 

 

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

 

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る