会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 「お金が入って来る人」と、「お金が入ってこない人」(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

「お金が入って来る人」と、「お金が入ってこない人」(前編)

10 月になり肌寒さを感じるようになり、やっと秋らしくなってきましたね。

 

今年もあと残すところ3 ケ月!ラストスパートです。

 

 

 

 

今月は、最近読んで面白かった本がありましたので、ご紹介させていただきます。

 

人は誰でも悩みはありますよね。「悩みのない人はいない」とよく聞きます。

 

ところが「この世の悩みがゼロになる」という本があったので、おもわずつい手に取って

 

しまいました。

 

 

 

 

その本の中で<お金が無限に入ってくる方法>という章がありました。興味深く読んだのですが、

 

せっかくなのでみなさまにも是非<お金が無限に入ってくる方法>をお教えいたします。

 

 

 

 

財布を新しく買った時、初めて入れたお金がその財布が記憶する金額になります。

 

 

新しく買った財布に、最初に20 万円か30 万円入れておくと、その財布が

 

 

「自分は20 万円か30 万円の守り神である」という認識をするそうです。

 

 

もし最初に20 万円を入れておいた場合、5 万円を使ってしまったら、減った分を財布が

 

 

呼び集める為に5 万円を呼び、もとの20 万円に戻し、その金額をキープしようとするそうです。。。

 

 

(本当ですかね~)

 

 

 

 

ではなぜ「お金が入って来る人」と、「お金が入ってこない人」にわかれるのでしょうか?

 

 

お金が入って来る人の共通項は、 「お金が入って来なくてもいい」 ということです。

 

 

逆にお金が入ってこない人の共通点は、 「どうしてもお金が欲しい」 ということです。

 

 

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る