会長室から、こんど~です

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

3月11日(前編)

4月になりました。今回の地震の影響で、『春ですね。桜も咲きますよ。』と浮かれていられません。
3月11日、あの日は東京事務所にいました。

少し揺れたとき、地震だと思いましたが、すぐに止るだろうと普通に机に向かっていました。

次第に周りがガタガタと揺れ、物が落ちたり、倒れたりで、怖くて机の下にもぐりました。

そのあとの事は、皆様もご存じの通りです。

ネットでみて、びっくりした訳ですが、東京は電車が止まり、みんな歩いていました。帰れない人もたくさんいたようです。

 

その日は靴が売れ、自転車も売れてなくなりました。

夜になると、コンビニのお弁当、パン、カップヌードルもみんな売り切れてありませんでした。

初めての経験、ありの行列のように人が歩いている東京でした。

自宅へ戻り、さらにテレビを見て、びっくりです。

あの津波の恐ろしさ。家も家族も全てなくし、避難している人が『命があっただけでも良かった』と話しているのを見て、命に縁のあった人は助かっているのだなと思いました。命の大切さ、尊さを感じさせられました。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る