会長室から、こんど~です

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

人間学講座(前編)

雨も降らないうちに、日々日差しが強くなり暑くなって来ましたね~。
多分このお便りが皆様のお手元に届く頃には、梅雨入りして雨の日々かもしれませんが。。。
いずれにしても、お天気に左右されず、心はいつも晴々としていたいものですね!!

 

今日は、私が勉強し続けている経営人間学講座についてお話させていただきます。

 

この人間学講座は福岡で毎月1 回開講されており、私も10 年位前から勉強させていただいております。
先生は竹内日祥上人で大阪の妙見閣寺の御住職です。

 

お正人様の講座は、思想・価値観の勉強です。学校で教えてくれない人間の価値観について勉強していますが、とても難しいです。
その中で分かりやすく、よく理解できたなと思うことをご紹介いたします。

 

よく耳にするんですが、「馬鹿な社員が馬鹿なことをして困ったもんだ。」など、聞かれたことがあると思いますが、お上人様曰く、「馬鹿な人が馬鹿なことをする。

 

それは当たり前の事。それを責めてはいけない。賢い人は馬鹿なことはしない。
社員が会社の立場になって物事を考えてくれる会社は、すばらしい会社だ。
その為には、価値観の共有が必要である。
その為に会社は人財教育をしなければならない。」と言われます。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る