会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 資金繰りについて(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

資金繰りについて(前編)

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 7 月になり雨も本格的に降り出し、一安心と言うところですね。

他府県では水不足になり、節水、節水と言っている所もあるようです。熊本は昔から水は多い所ですので安心かなと思います。
雨も降ってもらわなくては困りますが、あまり続くと災害や洗濯物の心配も出てきて、なかなか思うようにならないですね~。
せめて7 月7日☆七夕の日☆は、お天気になって欲しいですね。
彦星様と織姫様の一年に1 回のデートの日ですから。。。

 

さて今月は私も含め、資金繰りについてお話してみたいと思います。

 

なぜかと言いますと、夏の賞与がもう済んでいる所もありますが、弊社もその時期になり考えていたところ、日経ベンチャーの7 月号に『資金繰りに行き詰った社長は何をするか分らない件』などと言うタイトルがありました。

 

それを読んで思ったことです。
企業経営者の宿命として、資金繰りと言うのがあります。
どんなに成長している会社でも、決算上は黒字なのにキャッシュフローは毎月カツカツ、または赤字というのはよくあることで、ボーナスや支払日などに経営者が自腹を切って会社に貸し付けたりしてやりくりするか、銀行から借入してまかなうかどちらかですね。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る