会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 「えこひいきの極意」(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

「えこひいきの極意」(前編)

10月になり、朝晩は時々寒いなと感じる日も多くなってきて、やっと秋らしくなってきましたね。
秋といえば、運動会、お祭り、食欲の秋、旅行シーズンでもあります。
私にとっては、今年あと3か月と最後の追い込み体制に突入です。ですが、食欲の秋にはつい負けてしまいます。。。

 

最近目にした本で、気を引く見出しが、、、「えこひいきの極意」です。
こんなタイトル、読みたくなりますよね! 飲食店でのお話なのですが、「行ったお店でやってもらって、嬉しかったサービスは?」というアンケート結果が載っていました。

 

 

飲食店で嬉しかったサービス♪

★行きつけのお店で、二種類から選ぶデザートなのに、両方持ってきてくれた!
★何も言わずに、キープボトルを出してくれた(顔を覚えていてくれた)!
★久しぶりに行っても、覚えていてくれたので、行くことが増えた!
★いつも名前を呼んで、温かく迎えてくれる!
★自分の友達まで覚えていてくれる!
★子供を連れて行っても、メニューもないのに子供用を作ってくれた!

 

 

今や飲食店は料理がおいしいのは当たり前、最近は価格までリーズナブル思考ですよね。
そんな中でお客様にご指名いただくのには、ちょっとした「えこひいき」で常連客を増やし、また減らさない努力を重ねることが大切です。
消費者からすれば、覚えていてくれる(⇒自分はこの店にとって特別な存在と言う事を示してあげる)ことが一番嬉しいのではないでしょうか?

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る