会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 世界経営者会議に参加してまいりました。(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

世界経営者会議に参加してまいりました。(前編)

皆様こんにちは。もう11月だというのに、なぜか少し例年よりは暖かいような気がします。油断していると急に寒くなりますので、風邪などひかないようにご注意くださいませ。

 

さて、先月帝国ホテルで行われた世界経営者会議に参加してまいりました。二日間にわたり世界の経営者がいろいろな話をします。
韓国サムスン電子のイ・ユンウ副会長、フェラガモのフェルッチオ・フェラガモ会長、レノボ・グループのヤン・ユァチンCEOなどなど、世界を代表する企業の経営者、日本からは武田薬品工業、損保ジャパン、セブン&アイ・ホールディングス、森ビル、新日本製鐵の経営者が参加されていました。

 

私は10年くらい前にもセブンイレブンの鈴木敏文さんのお話を聞いたことがあります。今回が二回目で、どんなお話をされるのかとても楽しみにしておりました。鈴木さんは本も書かれていますので、本も読んでいます。今熊本ではまだまだですが、ネットスーパーについてちょっとお話しさせていただきます。

 

セブンのネットスーパーはイトーヨーカドーです。
ネットお取り寄せで素晴らしいのはアマゾン(何でもあります)、お酒飲料ではカクヤスと有名ですが、ヨーカドーのネットスーパーはまだ誰も始めていないころに始められて3年前から利益が出ているとの事です。
鈴木会長曰く、「ネットで選ぶことに消費者の皆さんは勘違いをしている。“どんな商品が来るか心配だから注文しない”は違います。注文があった時に品物を選ぶのはプロが選ぶのだから、素人の目で見て買うのよりはいい商品が届く。」とのこと。なるほどと思いました。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る