会長室から、こんど~です

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」(後編)

「メタボ財布はお金に嫌われる」

 

買い物のレシートや、ポイントカード、クレジットカード、あらゆるものが詰め込まれれば財布は自然に太ってしまいます。お金に好かれる人の財布はたいていスリムで余計な厚みはほとんどないそうですよ。

 

「硬貨は小銭入れに入れる」

 

お金に好かれている人たちは、お札と小銭入れを別々に入れ、二つの財布を持ち歩いています(太らない原因です)

 

「おつりにギザ十が入っていないかチェックする」

 

ギザ十とは昭和26年から昭和33年に発行された十円玉で「ギザ十が来たときは金運到来の兆し」と経営者の間ではよく話題になるそうです。こんなことを知っていると小銭一つにでも気を配るようになり、大きなお札から小さな小銭まできちんと気を向けていることがお金が集まってくる原因になると言います。

 

「財布の中身の3つの使い方、消費、投資、浪費、この出口」

 

消費・・・・・・出したお金の分だけの価値が得られる、等価交換

 

投資 ・・・・・・払った金額に見合うものがすぐに得られるものではないが、将来見返りがある使い方

 

浪費 ・・・・・・使いっぱなしで何も手に入らず、将来的な価値を生み出さない自己満足だけの使い方

 

 

新年ですお財布を変えてみませんか?

 

大成経営開発も創業20年を迎えました。今年はまた前年よりも飛躍できる年にしたいと思います。

 

ありがとうございました 。

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代