会長室から、こんど~です

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

斉藤一人さんの講演を聞きました(後編)

ワクワクしたり、楽しんでいたりすると振動数は上がります。人間だけが振動数を変えられるので、意識的に振動数を高く保ち、常に影響されないと意識することが大切だとか。人のことでいちいち影響を受けて運が下がらないようにすること。

 

よく誰かがネガディブなことを発して周りまで落ち込んだり、空気が悪くなったりすることってありますよね。そういう時も決して引っ張られることなく自分の振動数は自分で高くキープすることです。

 

では、自分の振動数を高くするためには、具体的にはどうすれば良いかなのですが、いくつかのコツがあります。

 

  • 少し動きを早くする(速足で歩いたり、新幹線など早い乗り物に乗る)
  • 書くのをちょっと早くする
  • おしゃれをする
  • 大きな声をだす
  • 人を褒める。自分を褒める。今よりステキな自分を想像する
  • マイナスなことをされたり言われたりしても同調しない
  • 気軽、気楽をこころがける

振動数が高い人はとても好かれます。そういう人って楽しいことを言っています。だから、ますます高くなり「正しいこと」より「楽しいこと」を言うのです。まじめなことを言うと良いように思われがちですが、違います。「まじめまじめ」って言って下げてしまうらしいのです。

 

「健康だ」「元気だ」「楽しいんだ」と、気楽に気軽に生きればいい。すべては自分の思い方、生き方次第というわけです。

 

一人さんのお話を聞いて、心が軽くなった気がしました。それだけでも、お話を聞いて得たことでした。皆様にとっても何かお役に立てれば幸いです。

 

有難うございました。

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子