会計用語集

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会計用語集

会計用語集

ひと言に会計用語といっても、会計の基礎に関する会計用語から、会社設立に関する会計用語、財務分析に関する会計用語など様々なジャンルにおける会計用語があります。経営者、経理担当者の皆様、わからない単語や用語を、ここで調べてみましょう。

資本金

資本金とは、出資者が企業に拠出した資金で、事業運営の基礎となる資金をいいます。

貸借対照表の「純資産の部」に表示される、株主(出資者)による会社設立時や増資時に払い込まれた資本のうち、会社法で定められた法定資本の額を処理するための勘定科目をいいます。

資本金の額は、法律の規定に基づいて算出されるため、現実の会社財産と連動して増減することはありません。

会計用語集の以前の記事


ページトップへ戻る