会計用語集

会計用語集

ひと言に会計用語といっても、会計の基礎に関する会計用語から、会社設立に関する会計用語、財務分析に関する会計用語など様々なジャンルにおける会計用語があります。経営者、経理担当者の皆様、わからない単語や用語を、ここで調べてみましょう。

棚卸資産

棚卸資産は、日常業務では「在庫」とも呼ばれます。会社の本来の生産や販売、管理活動に必要な資産であり、

会社が販売する目的で一時的に保有している商品・製品・半製品・仕掛品・原材料などを総称していう。

貸借対照表においては、借方項目である「資産の部」の「流動資産」の中に表示される。

数量や価格などが棚卸を行うことで確定され等た取得価額が購入代価と付随費用(直接、間接)の合計額で計算されること等がポイントとして挙げられる。

一般に棚卸資産は、商品や製品などで販売されて初めて会社の収益となるため、会社のキャッシュフローに大きな影響を与えます。

棚卸資産が増加するとキャッシュフロー面でマイナスの効果となり、逆に棚卸資産が減少するとキャッシュフロー面でプラスの効果となる。

在庫洩れについて、期末において実地棚卸をしたり、外注先や外部倉庫などを確認したり、期末日直前の入荷・出荷などに注意が必要です。