会計用語集

会計用語集

ひと言に会計用語といっても、会計の基礎に関する会計用語から、会社設立に関する会計用語、財務分析に関する会計用語など様々なジャンルにおける会計用語があります。経営者、経理担当者の皆様、わからない単語や用語を、ここで調べてみましょう。

通勤手当

《通勤手当の課税/非課税区分》

通勤手当とは、従業員が通勤するのに必要な費用の一部または全部を会社が負担するものです。

通勤手当は、「所得税」「社会保険・労働保険」「労働基準法」によって違いますので、

給与計算を行うときは、十分に注意する必要があります。

通勤手当は、所得税法で通勤手段ごとに1か月あたりの「非課税限度額」が定められています。

非課税限度額は、電車・バスなどの交通機関を利用している人に支給する場合は、1か月あたり

10万円、自転車・自動車等のマイカー通勤をしている人に支給する場合は、片道の通勤距離が2キロ㍍未満(全額課税)、通勤距離に応じて1か月あたりの限度額は4,100円から24,500円になります。

通勤手当を1か月あたりの非課税となる限度額を超えて支給する場合は、超える金額が給与として課税されます。