会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 少数精鋭でチームワークで前進あるのみ!(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

少数精鋭でチームワークで前進あるのみ!(前編)

皆様、新年明けましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?
三ケ日はお天気も良く、過ごしやすくいいお正月でしたね。

 

さて、今年は昨年にも増して厳しくなる経済状況の中、私は「中小企業の経営者としては、どんな風に経営をしていけばいいのか・・・」などと考えながら、テレビを見ていました。

 

そこでやっぱりヒントになったのが箱根駅伝(柏原選手をはじめ、すべてのランナーが襷に思いを込めて走る)と日体大の体操発表会で披露された女子の行進でした。日体大の女子、それはそれは素晴らしいものでした!!!
監督の教えが“チームワーク:一人の失敗は全員の責任“と言う事でした。一年生から四年生の中で有志44 人が集まり、今まで男子しかやったことのない行進に挑戦しました。
テレビで見られた方はお分かりかと思いますが、壮絶な練習風景でした。練習では一度も成功しなかったのですが、本番では見事に成功。これはまさにチームワークと、集中力と、必ずできる!という信念を持つことですね。感動し、涙がこぼれました。

 

仕事も同じです。そこで我らが大成チームも、今年は少数精鋭でチームワークで前進あるのみ!です。
チーム営業で頑張ります。昔の人はよく言ったもので、「一人では食べられなくても、二人ならば食べられる」と言っていました。仕事も一人では難しいことでも、チームでやれば想像もしなかったような事が出来ます。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る