会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 困ったことが起きたときはどうしますか?(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

困ったことが起きたときはどうしますか?(前編)

桜の季節も終わり、ゴールデンウィークも終わりました。
あいにく雨の多いお休みでしたが、皆様満喫されましたでしょうか?
東京上野のアメ横は歩くのも大変なくらいの人、人、人でした。
今月は3月決算の5月申告の法人が、年間通して一番多く第二の繁忙期です。気を引き締めて頑張ってます。

 

こんな忙しい時に困ったことが起きたときはどうしますか?
近くに仕事だけでなく困ったときに相談できる人がいますか?仕事だけでなく人生において判断を求められることが、ほぼ毎日のようにあります。どうするべきか判断に苦しむことは、よくあると思います。そんな時あなたはどうしていますか?
なかなか人に相談するのは勇気が必要です。一人で悩んでいても解決できないと、わかっていても悩むのが人間です。

 

以前、聞いたお話の中に相談する師をたくさん持ちなさい、よい友、よい師をたくさん持っている人は判断力があり、相談する友をたくさん持っている人は成功すると聞きました。相談する勇気は、行動力を生み、苦労した分、人に優しく、より人間的になり、どんどん友達を増やしてたくさんの相談できる人をつくり、困ったときに相談していいヒントをもらい、それを実行してどんどん成功していくのだそうです。人に相談すればするほど、判断力は育っていくのだそうです。「恥ずかしいから相談できない」これが自分の人生を自分で小さくしていることに気が付かなければいけません。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る