会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > これから先をどう過ごすか(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

これから先をどう過ごすか(前編)

今年も後半へと突入しました。7月に入り夏を前に熊本は今大雨です。毎年大雨や台風の被害の出る熊本ですが今年は大きな被害が出なければいいなと思いながらこのたいせい通信を書いています。

 

50代半ばになり、これから先をどう過ごすかについてご紹介します。

 

今や団塊世代の皆さんとは違う生き方に、と新しい自分探しを始めている人が多くなってきているそうです。

 

会社の早期退職に手を挙げ起業する人

 

50歳くらいになると、人脈も出来ていて、起業時の自己資金としての貯蓄もできているし、家計を維持していくだけの収入が得られると考えれば、サラリーマンで定年を迎えるよりも自分の好きな事を商売にし、楽しく生活が出来て定年がなく働けるところまで働くこのスタイルがいいのでは?

 

競争の激しい時代、ビジネス経験の少ない中で若者が起業するにはリスクが大きい環境にある日本では、50代の起業こそリスクが小さく成功の可能性が大きいと紹介されていました。

 

一方では

 

老後に幸せな生活を送ろうと結婚する人

 

日本は国勢調査のデーターを見ると、男性は生涯未婚率が20%、女性も10%を上回っていて、20年間上昇し続けています。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る