会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 借金、クレジットカードのお話(後編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

借金、クレジットカードのお話(後編)

人生で一番大きな買い物と言われる住宅、ほとんどの人が住宅ローンで購入しています。

 

最近はローンが払えずに破産する人も増えています。

 

その原因は夫婦共働きで2人分の年収を基準にローンを組むところにあると思われます。2人で働いてこそ払えるローンは片方が働けなくなったらたちまち払えなくなります。35年間2人分の収入を基準にローンを組むのは危険です。ですが1人分の収入ではローンを組めないのも現実です。

 

ある本で読んだのですが、お金を使えば使うほど1円の価値が軽くなるとありました。それは使うお金の額が増えていけばいくほど1円を軽く考えるようになって浪費が加速していき、車や住宅など大きな買い物をする時は、人は財布のひもが緩くなるそうです。

 

何百万、何千万の買い物をするとそこに数万、数十万(付属品)が増えても気にならなくなります。本当に必要なものなのかを考えて使う癖をつけないと使う事が簡単になり浪費癖が付くとありました。

 

たくさん借金をしていると新たに借金をするのに抵抗がないのと同じで、毎日お金を使い続けると浪費癖は加速して気が付いた時は元へ戻れなくなります。

 

クレジットカードを使う時はしっかり考えないといけません。

 

生活費は収入の範囲内、いやそれ以下でやっていかなければいけません。

 

不要で使わないカードは会費ももったいないので解約しましょう。

 

ありがとうございました。

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る