会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 「仕事をマトリクスで考える」について(後編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

「仕事をマトリクスで考える」について(後編)

仕事は、自分にできることをすべきです。

 

  • やりたい仕事+できること(Aゾーン)
  • やりたくない仕事+できること(Bゾーン)

 

Aゾーンなら本望でしょう。

 

ですが、Bゾーンでも、できることならするべきです。

 

やりたくない仕事でもできることだと、大して努力せずとも成果が出ます。

 

この成果に対して人は評価をしてくれます。評価は人を育ててくれます。

会社で、「やりたい仕事をさせてもらえない」と愚痴をこぼす人がいますが、まず自分ができることをやってみることが大切です。

 

簡単にまとめると、このような図表に

前提として、自分ができることを分析して知っておくことが重要となります。

 

できることは自分が好きなことだけとは限りませんよ。

 

自分にあっている仕事を見つけたいならば、まずは冷静に自己分析をすることが第一歩のようですね。

 

今月も有難うございました。

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る