会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 無期雇用への転換(後編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

無期雇用への転換(後編)

逆に言えば企業もこの人手不足に良い人材を集めようと思えば、

 

経験豊かな主婦パートの条件を法的にクリアして採用するというのは

 

良い手段ではないかと思います。

 

 

 

働く方も今まではパートだから、契約社員だから、解雇になるのを恐れて

 

色々なことを我慢してきた人も少なくないと思いますが、

 

5年以上頑張ってる人はその恐れが無くなりました。

 

 

 

今年九州で店舗の多いファミリーレストランのジョイフルがグループで働く

 

すべての人(パート、アルバイト)17,000人を無期雇用に切り替えると発表しました。

 

これにファンケル、クレディセゾン、大手デパートが後に続いています。

 

この新ルールは非正規労働者の待遇を向上させ、

 

高齢化による労働力不足の解消が狙いです。

 

昔の考えのパートは低賃金、低待遇の時代はとうに終わっています。

 

なかなか中小企業ではと思われるかもしれませんが、経営者の皆様の

 

ご理解をお願いします。

 

 

 

ありがたきや弊社のパートさんは、スーパーパートで社員になるのも

 

そう遠いことではありません。

 

時代の流れに乗り、やがてやってくる本当の働き手不足(まだまだ今くらいの

 

人手不足ではない時代が来ます)に備え、今一度パートさんや契約社員の

 

見直しをされてはいかがでしょうか?

 

 

特に会社側から言えば色々あると思いますので、その整理も思い切って

 

今のうちに済ませておきましょう。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

 

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る