会長室から、こんど~です

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

軽減税率制度(前編)

いつまでも、いつまでも、暑いと思っていたら台風は来る、地震は起こる

 

 

いったいどうなっているのでしょうか?

 

 

大変です、何があってもいいように備えておかねばなりません。

 

 

 

 

さて、日本は今総裁選挙の真最中ですね。今の所安倍さん絶対有利と報じられていますが、

 

 

国民の立場から言いますと、誰がなっても何も変わらない状況では困ります。

 

 

この高齢化社会でどうやってお年寄りが生活していけばいいのかわかりません。

 

 

 

 

そんな中、平成30年10月から消費税は10%になる予定です。

 

 

ですが全部が全部10%ではなく、軽減税率制度というのが導入されます。

 

 

今、皆さんのお手元に税務署から「よくわかる」と書かれた冊子が送られていると思います。

 

 

本当のところ読んでもまだ「よくわからない」と思いますのでここで簡単にご説明いたします。

 

 

 

 

軽減税率とは、対象品目によって税率が8%のままのことです。

 

 

それに対して10%は標準税率といいます。

 

 

 

 

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

 

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る