会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 最後のたいせい通信(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

最後のたいせい通信(前編)

お雛様の月になりました。いつもより暖冬だったこの年にコロナウイルスが

蔓延し、世界中大変な騒ぎになっています。熊本県で現在発表されている

患者数は5人です。




先月熊本を出発して東京、大阪、また東京、そして熊本に帰ってきました。

自分が感染源になったらどうしようと思いドキドキしている毎日です。

毎日20人くらいづつ感染する人が増えている日本です。マスクも何もかも

売り切れで、マスク着用、手洗い、消毒の予防もままなりません。おまけに

トイレットペーパーやコメなどが、デマ情報で売り切れてしまう始末です。

何とかしてほしいものです。

先日マスクをアマゾンで見ていたら、600円のマスクが送料2万円。

どうかしてますよね。あきれてしまいました。

コロナウィルスの終息宣言が一日も早く訪れることを願うばかりです。




ですが私は今月も東京に行きます。なぜならば 、、、、?

私が大成経営に入社したのは平成5年7月19日でした。それから26年と8か月。

35歳だった私も61歳になりました。今月31日をもって定年です

(卒業します)
。何も出来ない私でしたが、石本代表をはじめたくさんの人に

出会いご指導いただき、そして今の私が出来上がりました。本当に楽しく

お仕事させていただき感謝、感謝です。




初めのうちは試算表の説明もままならず、顧問先様のところに訪問しても

「何か質問されたらどうしよう」とドキドキしていました。今は、仕事に

来ているのか、ご飯食べに来ているのか?と言われるほどずうずしくなり

ました。それでも「近藤さんが来てくれると元気が出るよ」と言って

いただけると嬉しいです。






(次回に続く)
株式会社大成経営開発 代表取締役会長 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事


ページトップへ戻る