会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 高齢者と女性を企業で上手に活用(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

高齢者と女性を企業で上手に活用(前編)

あ~鬱陶しい時期に入りますが、皆様ご機嫌いかがでしょうか? こんなことを言っているとすぐに夏がやってきます。
今年は熱波がやってきて、いつもの夏よりも、とても暑いそうです。エアコンの調子は大丈夫でしょうか? また電気代も上がりますね。
今、いろいろな物、特に生活必需品のやり繰りが大変ですね。
もうこのままでは、日本はどうなるのだろうと思います。

 

そんな中、最近よく聞くのは、高齢者と女性を企業で上手に活用できたらとてもいいということです。
今の日本では男女平等と言われても、なかなか女性が男性と同じように活躍するのは難しいことが沢山あります。
特に結婚してからは、かなり企業の理解がなければ無理ですね。

 

特に中小企業の場合は、大企業のように産前6週間産後8週間の産休とか、育児休暇とか、もっと言えば配偶者の育児休暇なんてとんでもないというのが現実ではないでしょうか? 特に小さい子供を抱えて仕事をするのは大変です。
熱が出れば保育園にお迎えに行かなければなりません。面倒を見てくれる人がいなければ会社を休まなければなりません。
休む本人も気の毒になって、長く続けられなくなると、会社も本人も大変です。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る