会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 強いリーダーシップとは何か?(前編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

強いリーダーシップとは何か?(前編)

7月ですね。今年も後半戦に突入です。毎日「暑いィ~!」と言いながら、東京と熊本を行ったり来たりして、頑張ってます。
先日、グループの介護施設:陽だまりの里の5周年が無事に終わりほっとしているところです。
また6月は、全国の会計事務所から30人余りの方が事務所視察に来ていただき、弊社の社員もちょっと緊張しました。これからの会計事務所は、いかにお客様のニーズにお応えしていくか?お客様の求めているのは何かを追求し、生き残るために何をしなければならないのかを学ぶというツアーでした。そこで弊社が選ばれました。
それは資金繰りや事業計画など、財務コンサル部分が評価されたのだと思います。弊社が力を入れていることが取り上げられて嬉しい限りでした。

 

さて今月は、強いリーダーシップとは何か?について考えてみました。
環境の変化と厳しい日本経済の中で勝ち組になっていく企業は、強いリーダーシップを持ったリーダーの企業が残っていると思います。いいことも悪いこともリーダーが部下を引っ張っていく力は、組織にとって大きな影響を及ぼします。リーダーシップを発揮するための能力とは何でしょうか? それは、ヴィジョンを描く能力です。リーダーとして自分のチーム(会社、部門)のヴィジョンとは、目標・夢です。チームメンバーに目標・夢を伝え、それを達成しなければならないことも伝えているとは思いますが、その後に必要なことは、達成のための行動計画(アクションプラン)を伝えること。ここがポイントです。

 

(次回に続く)

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る