会長室から、こんど~です

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 会長室から、こんど~です > 強いリーダーシップとは何か?(後編)

会長室から、こんど~です

会長近藤加代子が女性経営者ならではの視点や感性を生かし、中小企業の経営者や企業家をはじめとする皆様に役立つ情報をお届けする会長コラムです。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

強いリーダーシップとは何か?(後編)

リーダーは、自分のチームの目標と達成の為の行動計画を作る事です。夢、目標、行動計画を伝えたならば、メンバーが実行するための力(エネルギー)を与えます。その後に、それぞれのメンバーがどの程度やる気になっているか、決意の度合いを確認しておく必要があります。それはメンバーがどんな風に受け止めるかです。

 

 

こんな風に分かれますが、この何が何でもという⑤の人が一人でもいればチームの雰囲気を変えることができます。リーダー自身の決意はもちろん⑤でなければなりません。そして、結果を出す、失敗しても何らかの結果(成果物)を出す事が重要です。

 

上手くいかないメンバーがいたならば、チーム全員でサポートし、よりよい結果に結び付ける。これは組織力を強化しながら人財育成にもつながっていきます。この中で最も重要なのは最初にリーダーが描くヴィジョンです。ヴィジョンに夢があり、魅力があればメンバーも自然にやる気が起きてきます。そうすれば達成もしやすい=結果が出るというわけです。営業力強化コンサルタントの小森康允氏の著書の中からご紹介しました。

 

リーダーシップはトレーニングする事によってレベルアップ出来ます。やっぱりトップや幹部、リーダーが頑張っている姿を見せるのが一番ですね。
頑張るのと努力は当たり前ですが、私も「社長いつも頑張ってるよね!」と言ってもらえるようにバリバリ頑張ります。

 

ありがとうございました。

 

株式会社大成経営開発 代表取締役 近藤加代子

会長室から、こんど~ですの以前の記事

月別アーカイブ


ページトップへ戻る