いまさら聞けない相続税の仕組み

いまさら聞けない相続税の仕組み

相続対策の専門家が相続問題をさまざまな面から、分かりやすく解説する相続知恵袋です。なかなか人には聞けない相続問題。あなたにとって目からウロコが落ちる回答がきっとあります。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

「事業承継チェック」

事業承継のお仕事をさせていただく事が多くなりました。

相談が多くなった理由の社会背景には、相続税の基礎控除の引き下げも原因にあるようです。

 

お客様のご要望第1位は。後継者へ引き継ぐ時の税金を少なくしたい。

これは、株式の移譲の事を言っています。

 

先日、お客様(社長)に言われた事で印象に残っている言葉があります。

「俺たち(経営者)は、後継者へ事業承継したい」です。

事業承継によって、親子や兄弟の関係が悪くなる事も少なくありません。

そんなに仲が悪かったら、やめたら良いのに、と思ってしまう事もあります。

しかし、経営者は、「後継者に会社を残したい」「未来永劫繋いでほしい」との想いがある事を改めて知った言葉でした。

 

そこで、事業承継チェック


□ 後継者はいますか。

□ 後継者は相続人ですか。

□ 後継者に事業承継の意思を伝えていますか。

□ 後継者は会社の内容等を知っていますか。

□ いつ社長を交代しますか。

□ 株主構成はご存じですか。

□ 自社株の評価はご存じですか。

□ どのような方法(贈与・譲渡・相続)で株を移行しますか

□ 退職金の準備はしてますか。

□ 後継者以外の相続人に財産の配慮をしていますか。

 

皆様、如何でしょう?

 

優先順位からいえば、まずは、いつ社長交代するか。

次に、その時に向けて準備をしていくか?株式・退職金・資金繰りなど。

事業承継を考えはじめて、会社の財務状況を見て、会社経営の弱点に気づき、改善を行うというお客様も増えてきました。

 

「息子に引き継ぐ前にしっかりした会社を作りたい」と資金繰りを見直し、銀行交渉をし、株を引き下げる為の準備に保険に加入したり。

そんな親心を後継者にも是非、分かっていただくことができたらと思います。

 

分かっていても、どうしたら良いのか分からないと多くの方が思われてます。

事業承継については、いつでもご連絡ください。

 

株式会社大成経営開発  岡村泰


Fatal error: Call to undefined function make_monthly_archive_link() in /home/taiseikeiei/taiseikeiei.co.jp/public_html/blog/succession/wp-content/themes/ecco/index.php on line 73