経営まめ知識

ホーム > お役立ち情報&ブログ > 経営まめ知識 > 『ポジティブ心理資本について』(後編)

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『ポジティブ心理資本について』(後編)

また、答えがない時代だそうです!!イヤイヤ答えは、いつの時代もあると想います。右肩上がりの時代から、右肩下がりの時代になり世界が変わっただけです!!日本国内の内部環境変化と、世界経済という外部環境が同時に変化しただけです!!
それにICT(情報通信技術)の影響で、経営スタイルから、ライフスタイルまで変化進化中です!!今日現在のスマートフォンの世界中での普及状況と、影響を観ればご理解いただけると想います!!

 

ポジティブ心理資本で行動しているエグゼブティブにとっては、時代が観えているのではないでしょうか?内的要因としての日本の少子高齢化と人口減社会への突入!!外的要因としてのBRICsとNEXT11の台頭!!ICTの影響!!そして21世紀がアジアの時代である事!!

 

確かに不確実性が増し、変化のスピードが速くなりました!!21世紀は、日進月歩ではなく秒進分歩の時代みたいです。悪い意味だった朝令暮改も、いい意味の言葉になり当たり前となりました!!時代の要請よりポジティブ心理で進化変化していく事が、より重要な時代になったみたいです!!

 

桜の花見の時期みたいに1年中ポジティブ心理で生きられるか?困難な時代にこそ桜が必要なのでしょう!!

 

来月は、『成功体験は捨てるな!!進化変化させ立ち止まるな!!』という事について、超ポジティブ心理でお話しさせて頂きたいと思います。

 

みなさまのポジティブ心理に期待します!!

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会長兼CEO 石本義弘

ページトップへ戻る