経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

21世紀の世界観について(後編)

では何故アジアなのか?地球儀を観れば解かります。
何故世界がアジアに注目しているのかというと、

 

① 人口が多く
② 経済が未成熟で
③ 発展途上国であり
④ 政治が比較的安定し
⑤ 政府が開放政策を採っている国が多くなってきたからです。

 

その代表例が中国です。

 

上記の①~⑤が何故アジア成長の原動力になるかと言うと、世界最後の消費地であり投資地の条件だからです。
上記の条件具備した国は、世界から①資金(金)②人材(人)③原料(物)④情報(IT)などが自然発生的に流入するようになっています。これが今現在の大局的な世界の資金と原料の流れです。

 

上記の条件を備えた国が、アジアに集中しているのです。この流れがわかれば、日本の21 世紀の活路もわかります。
また顧問先のみなさんを含め大成経営コンサルティンググループの活路もわかります。

 

八代・熊本・九州・東京・ベトナム・その他アジアの弊社グループ拠点をつなぎ、来年に向けて顧問先のみなさまの顧客満足と弊社社員の満足を目的として、また新たな気持ちで来年も頑張りたいと思います。

 

経営上で色々お困りの件は、何なりと弊社担当へご相談下さい。

お客様の成長・成功が、我社の成長であり社員の成長だからです。

 

来年は、弊社も創業満15 年目になります。初心にかえり来年も仕事に精進したいと思います。

来月は、新年号として『仕事』について考えてみたいと思います。

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会長兼CEO 石本義弘

ページトップへ戻る