経営まめ知識

経営まめ知識

日本全国、世界各地を飛び回って様々な経営者と出逢ってきた、グループ会議長石本義弘が、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などをお伝えします。毎月発信しておりますので、ぜひご覧ください。

『過去の成功体験は捨てろ!!』(後編)

私は、どうもこの言葉には違和感を覚えます!!私は『成功体験は捨てるな!!成功に留まる事なく進化・変化・改善と解体を続けるべきではないか!』というのが本当のような気がします。
なぜなら人間は、目標達成や戦略の成功などは記憶として忘れることは出来ません!!だって人間だもの!!これは当たり前の事です!!

 

問題は、一時期的な成功に満足し固執しそこで思考や行動が止まる事がいけないのだと想います!!だから『過去の成功体験を捨てろ!!』と巷では言うのだと想いますが・・・・・。  
21世紀は、経済の基礎条件が変わったそうです。 基礎条件とは、3つの条件だそうです。
1つ目は、先進国から新興国への経済力学の移動。
2つ目が、各国中央銀行の役割が変わり国家経済戦争の時代になった事。
3つ目が、金融機関の金融機能が働かなくなった事。

 

これは21世紀になって20世紀の経済理論が、通用しなくなった事を意味しています。この事が、今までとは違った経済の不安定さを生みだし、インターネットなどのICT(情報通信技術)が経済環境変化のスピード早めています。
21世紀は、①朝令暮改で②成功体験は捨てる事なく③そこに留まる事もなく④進化・変化・改良・解体で生きていかなければいけない時代ではないでしょうか???

 

こんな事を話していると『成功』という言葉について、来月は考えてみたいと想います。
みなさまのご健闘を祈ります。

 

大成経営コンサルティンググループ 代表取締役会長兼CEO 石本義弘

ページトップへ戻る